weblioオンライン英会話レッスン日記:337回目

オンライン英会話レッスン日記

今回のレッスン教材

Brazilian Islands Open Only to COVID-19 Survivors

6 / Intermediate / USA & Americas

単語数:274 文字数:1279

語彙メモ

”serological””血清学的な、血清学の”

言えなかった表現

特になし

所感

ブラジルのフェルナンド・デ・ノローニャ島に、COVID-19の生存者のみ旅行できるようになりましたよ~ってお話。

観光客は”PCR test”か”serological test”の結果を提示しなければならないようです。

文中、ちょいちょい固有名詞につっかかりました。

知らなかった単語は、”serological””血清学的な、血清学の”、初めてみました。

そもそも、”serology””血清学”を知らないので、しょうがないですね。

血清学(けっせいがく、英語:serology)とは血清に関する医学の研究分野を指すが、実際上は特に、血清に含まれる抗体の検査・診断に関する分野を指すことが多い、臨床検査のひとつ。

Wikipedia

続く…かも

コメント

タイトルとURLをコピーしました